ふとリモコンに手を伸ばしたとき

自分はいつも、なんとなく「見ないけど」テレビをつけています。^^;
一応寂しがり屋?なのです。

※ちなみに、最近のなんとなくついているためのお気に入りの番組は、ショップチャンネル。

で、手が空いたとき(←テレビがついているときは、必ず何か小細工をやっているので)に、リモコンに手を伸ばして、
「何を見よう」というこれといった意識を持ってチャンネルを変えるわけではなく、ただただ適当に変えていたそのとき…。
目に飛び込んできたのが、踏切につっこんだ少女の乗る自転車がタイムスリップ?するシーンでした。
う〜ん。なぜかは分かりませんが、結局小細工そっちのけで、そこから全部見ちゃいました。

何を言いたいのかというと、普段、このようにチャンネルを止めてすべてみてしまうということは、自分は滅多にないということです。

「時をかける少女」という映画なのですが、
調べてみると、大々的に一般公開はされていないものの、口コミで話題になった作品みたいです。

なぜチャンネルを止めたのかなぁ。
・・・・・中略

とまぁ、意味の分からない記事になりました。
要は、ちょっと気になった作品ということでのご紹介をしたかったのです。

青春っていいねー、なんてもう随分歳をとった気分で見てましたが…。
そういえば、自分は何歳だっけ?すっかり忘れてしまった…。
ん〜。自分にも一応?そんな青春時代はあったかな…。
いや、なかったです。ぷっ。^^;

2007年07月21日 23:40 よしお Comment(1) TrackBack(0) 日記 [編集]
この記事へのコメント
自分も偶然に「時をかける少女」を見てしまった^^;
本当に青春でいいですね。
少し寂しく感じたが、その夏の寂しさも美しいです。
2007年08月22日 22:45 ポンポン
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4774098
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。