最後まで分からないのが人生

夏の高校野球・佐賀北高校が優勝しました。
夜中の再放送を見ましたが、いやはや、やっぱりすごいですね。
あの逆転ホームランは「すばらしい」の一言に尽きます。

やっぱり、物事は最後まで何が起こるか分からないと言うことです。
2点を先制され、このまま試合が終わってしまうのかと思いましたが、逆転、それも8回で。
佐賀北のメンバーが最初のうちに諦めてしまっていたら、出なかった結果だと思います。
技術もそうですが、そういう精神的なチームビルディングを行ってきた監督・メンバーもすばらしいと思いました。

自分はこういう感動にはとても弱いです。
ん〜、自分も諦めないぞぉー!
2007年08月24日 23:08 よしお Comment(0) TrackBack(0) 日記 [編集]